[ Studio iG ] 業務日誌

こちらは、レンタルハウススタジオの「Studio iG」のblogです。東京都府中市にあります。白を基調とした、広い空間の自然光スタジオです。また広い芝生の中庭もあります。スチール・ムービーの撮影以外にも、動画生配信、オフ会、習い事教室などとしてもご利用いただけます。スタジオ内で行うことが可能は事にはご対応いたしますので、まずはご相談ください。お問合せをお待ちしております。 http://www.studio-ig.com/ Mail: info@studio-ig.com
MENU

2スタの備え付け照明を交換しました

照明と言っても、撮影照明機材ではなく、所謂天井の備え付け照明のお話です。
2スタの備え付け照明は、直管蛍光灯の間接照明と、クリプトン電球のダウンライトの2種類からなっております。
つまり、蛍光灯と電球色のミックス光になっていました。
このような、感じです。


(ISO400  S:1/15  F:5.0  WB:蛍光灯  カメラ:PowerShot G10)

写真の右上から、直管蛍光灯による間接照明の光が照射されています。
(写真は作業時間帯の問題で、少々外光が混ざってしまっています)
色が汚いですよね。

もともと当スタジオは企業様向けのレンタルスタジオだったので、「照明持込」ある程度普通のことなので、備え付け照明は点灯しない状態での撮影が多かったのです。
ですが、これは個人様には使い勝手があまりよくありませんよね。
分かってらっしゃるカメラマンでしたら、撮影場所ごとにWBの調整をしたり、外部ストロボの光100%で撮影することになると思います。

なので、思い切ってクリプトン電球を蛍光灯電球に交換しました。

(同設定)

白すぎ感じになりましたが、ただWBをちょっと調整するば、温かみのある白になると思います。
これなら撮影場所ごとに、いちいちWBを調整しなくてもいいと思います。


ただし、左奥の階段の部分だけ、構造の都合でクリプトン電球を交換できませんでした。

(ISO400  S:1/4  F:5.0  露出補正:-1/3  WB:昼光(太陽)  カメラ:PowerShot G10)


(同設定)

これはこれで雰囲気があってよいと思いますが、撮影時は色々と工夫して撮影する必要はあります。
(光量は足らないので、夜に手持ちでの撮影は厳しいです。)


皆さんの使い勝手のよいスタジオにするため、現在色々と手を加えております。
是非皆さんにご使用いただき、またご意見をいただけると幸いです。

宜しくお願いいたします!

*撮影目的によってご要望がありましたら、蛍光灯電球をクリプトン電球に交換もいたしますので、お気軽にお申し付けくださいね。

拍手[0回]

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

プロフィール

HN:
[ Studio iG ] staff
性別:
非公開

P R

× CLOSE

Copyright © [ Studio iG ] 業務日誌 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7